統計力学は原子や分子などの小さな要素が沢山集まったときに生まれるシステム全体の特徴的な振る舞いを解明しようとする物理学の研究分野です.身近な例では,水が氷になる,鉄が磁石になる,などの現象が研究対象になります.意外かもしれませんが,こうした自然現象の解明を通じて発展した物理の理論が,ファイルを圧縮する,壊れたデータを復元する,混ざり合った情報を選り分ける,データから有用な情報を取り出す,といった情報科学の基礎技術に利用できることがわかってきました.また,情報という新しい問題への挑戦は五感が通用する自然現象の追究だけでは見えてこなかった新たな地平を物理学に提供しています. 我々の研究室では,このような理論物理学と情報科学の間に横たわる新しい研究領域の更なる開拓に挑み続けています.

更新日:

Copyright© 樺島研究室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.